遺品整理や家族葬は専門業者へ【急な事態もスピード対応】

葬儀の費用を抑える

香炉

冠婚葬祭の中でもお葬式は家族葬にすることで費用負担を抑えることができます。できるだけお金を抑えたいなら自分に合う専門業者を探しておきましょう。家族葬は昔から多くの人に利用されています。

» 詳しく見る

近親者のみで執り行う

東京の遺品整理業者はコチラがおすすめですよ。親切丁寧に対応してくれるので、おまかせして安心です。ご相談や見積もりは無料です。

遺品の修繕を行ってくれる大阪の遺品整理業者ならこちら。信頼出来る実績があるのでオススメですよ。

家族葬についてそしてその流れ

蝋燭

身近な家族を亡くした時の葬儀の形は様々です。どのような形での葬儀にするのか生前に希望を伝えておくという人も多くなっています。葬儀の形式ではいわゆる一般葬に対して家族葬というものがあります。遺族だけで執り行う小規模な葬儀のことを家族葬としていますが厳密な定義は色々です。訃報をどの方までお知らせするのか、香典や供花を辞退するのかなどを決めて葬儀社に伝えなくてはなりません。通夜の際の参列者へのおもてなしや会葬御礼も不要になり、受付も必要ないということになります。宗教者をお呼びするのかどうか、またその方へのお礼などは別に必要になるので家族葬イコール質素というわけではありません。あくまでも近親者のみでの葬儀ということで静かにあたたかくお送りする形になります。

ゆっくりと家族だけでお別れできる

型にはまった堅苦しい葬儀にならない点を好まれる方が増え、家族葬を選択する方が増えています。会葬御礼や会食などを省略できるので費用面でも負担が少なくてすみます。葬儀は身内だけなのである程度自由な形にすることができ、故人の好きな品々を飾ったり、好きな曲を流すなどをする方もいます。会葬者への挨拶に気を使うこともなく家族のみでゆったりと時間をかけてお別れをすることができるのはメリットでしょう。家族だけで悲しみを静かに分かちあい、思い出を十分に語り合うことができるのも家族葬ならではです。喪主を始め遺族の方々の精神的肉体的な負担が軽減され、ゆっくり故人とのお別れをすることができるこういった形の葬儀はますます増えていくことでしょう。

選ぶのに悩む納骨堂なら東京のこちらがおすすめです。様々なタイプがありますので参考になりますよ。

墓石の価格を知りたい方はこちらをご覧ください。希望の金額内でおすすめの墓石を紹介してもらえますよ。

遺品整理を東京で頼みたい方は、豊富ノウハウを持っている遺品整理士のいるコチラの業者がお勧めですよ!